Youtube動画アップロードマニュアル

Youtuber(ユーチューバ―)になるためには動画をアップロードすることは必ず必要です。

じつは、Youtube(ユーチューブ)動画のアップロードは誰でも簡単にできます。

ここではYoutube(ユーチューブ)に動画をアップロードする方法を紹介します。

必要なものやチャンネルの作り方などをまとめて説明します。

Youtube(ユーチューブ)の動画アップロードに必要なもの

googleのロゴ

Youtubeの動画アップロードに必要なものは次の4つだけです。

  1. PC or スマートフォン or タブレット など
  2. インターネット回線
  3. Googleアカウント
  4. アップロードする動画

    この記事を見ている時点で、①と②の2つはそろっている人は多いでしょう。

    よって、Googleアカウントとアップロードするための動画を用意すればOKです。

    Youtube(ユーチューブ)のチャンネル開設方法

    youtubeのロゴ

    Youtube(ユーチューブ)に動画をアップロードするにはチャンネルが必要です。

    初めてのYoutube動画投稿ではチャンネルを開設します。

    Youtube動画チャンネルの開設方法はとてもシンプルです。

    1. Google(グーグル)にログインする
      Googleアカウントにログイン
      しましょう。
      (アカウントをお持ちでない方はアカウント登録してください。)
      Youtube にアクセスすると、右上にログインアイコンがあるはず。
      このログインアイコンをクリックして、googleにログインします。
    2. 作成をクリック
      ログインしたら「作成」のアイコンをクリックします。
      ログインアイコンのすぐ横にあるカメラのアイコンです。
      クリックすると「動画をアップロード」や「ライブ放送を開始」などと表示されるはずです。
      今回は「動画をアップロード」を選びます。
    3. 「自分の名前を使う」か「カスタム名を使う」
      「自分の名前を使う」か「カスタム名を使う」のいずれかを選択します。
      自分の名前を使う:Googleのアカウント名をそのまま使います。
      カスタム名を使う:新しくチャンネル名を決めます。

    「自分の名前を使う」場合 →ここで終了

    「カスタム名を使う」場合 →カスタム名を入力

    最後に「規約に了承する」のチェックボックスにチェックを入れてチャンネル開設は終了です。

    Youtube(ユーチューブ)への動画アップロード方法

    カメラアイコン

    1. チャンネルを開設しているアカウントでYoutubeにログインします。
    2. ログイン後、ログインアイコンの横にある「動画をアップロード」をクリックしましょう。
    3. 動画アップロード画面になります。ここでアップロード予定の動画をドラッグすればOKです。

    Youtube(ユーチューブ)動画アップロードで基本的な項目の設定

    動画をアップロードする時、タイトルなどの設定が必要です。

    その中でも基本的な項目について紹介します。

    タイトル動画のタイトル
    説明動画の下に表示される説明文
    サムネイル動画を再生する前に表示される画像
    再生リスト再生リストに追加する場合に選択
    視聴者子供向けではない場合に設定
    年齢制限全年齢対象ではない場合に設定

    Youtube(ユーチューブ)への動画アップロードはカンタン!

    Youtube動画アップロードはカンタン

    Youtube(ユーチューブ)に動画をアップロードする方法を紹介しました。

    さらに詳しく知りたい方はYoutubeヘルプの「動画をアップロードする」で確認してください。

    外部リンク動画をアップロードする

    Googleアカウントさえあれば、誰でも簡単にYoutuber(ユーチューバ―)になることができます。

    Youtube(ユーチューブ)でお小遣い稼ぎもアリかと思いますよ。

    おすすめの記事