ワードプレスへの記事投稿・書き方マニュアル

Webライティング案件を獲得したら、Wordpressへの直接投稿を依頼される場合もあります。

ここではWordpressでの基本的な記事投稿のやり方について説明します。



Webライティング初心者ははじめに注意事項を会得しよう

手のひらに危険マーク

Webライティングの仕事を受注したら、基本的に守らなければならないルールがあります。

社会人のモラルとして当たり前のことですが、意外とできてない人も一定数見受けられます。

Webライティング初心者の人は、下記の記事を読んでおいてください。

チェック【Webライティング】受注の際の注意点や心構えを覚えておこう!

ワードプレスのログインと記事編集のやり方

ワードプレスのログインと記事編集のやり方について説明します。

  1. ワードプレスログインURLにアクセスする
  2. 「ユーザー名とパスワードでログイン」を選択
    ワードプレス1
  3. ユーザー名とパスワードを入力し、ログイン
    ワードプレス2
  4. 管理画面左側の投稿にカーソルを合わせ、新規投稿を選択
    ワードプレス3
  5. 投稿画面が開きます
    ワードプレス4
  6. 画面上部のツールバー切り替えを選択し、ツールバーを表示させます
    ワードプレス5
    ワードプレス6

基本的な文章の書き方

  1. 見出し2を使って見出しを構成していく
    見出し2(h2タグ)で4~7程度構成する。
    (必要に応じて見出し3、4も使う)
    見出しは「段落」と書いてあるタブをクリックすると選択できます。文章ツール1
    文章ツール2
  2. です・ます調で書く
    基本的にです・ます調で文章を書くのが一般的です。
  3. 基本的な文章構成(例)
    文章構成(見本)
    ※見出し1は使わない。
    ※必要に応じて見出しは増やす。
    チェック知って得する?Webライティング講座
  4. 下書きとプレビュー
    定期的に下書き保存しておく、プレビューで表示を確認すること。
  5. 始まり文は明確に
    始まり文は、読者が記事を読むかどうかの勝敗を分ける。
  6. 長文NG
    長文になった場合は、区切りのいいところで区切る。
    外部リンク文章を区切り劇的に読みやすくする8つのポイントを解説【例文あり】
  7. 箇条書き多用
    なるべく箇条書きを使ってわかりやすく説明する。

画像の挿入方法

  1. メディアを追加を選択
    ワードプレス7
  2. ファイルをアップロードを選択
    ワードプレス8
  3. ファイルを選択、もしくはドロップしてアップロードするワードプレス9

Youtube動画の挿入方法

  1. Youtube動画を開き、共有ボタンを選択
    Youtubeアップ1
  2. 埋め込むを選択
    Youtubeアップ2
  3. コピーを選択
    Youtubeアップ3
  4. ワードプレス投稿画面に戻り、挿入を選択ワードプレス10
  5. メディアを選択
    Youtubeアップ4
  6. 埋め込むを選択し、Youtubeのソースコードをペーストして貼り付ける
    Youtubeアップ5

Twitterのつぶやきを挿入する方法

  1. Twitterにログイン
    Twitter1
  2. 挿入したいツィートを探す
    Twitter2
  3. URLをコピーし、投稿記事にペーストする
    Twitter3

SEOの基本テクニック

SEOについて知らない方はコチラ↓をチェック!

外部リンク【2020年最新版】SEOとは?初心者向け完全ガイド

1テーマ2キーワード(ロングテールキーワード)が基本

SEOの基本は1テーマ2キーワード(もしくは3キーワード)

チェックターゲットに何を伝えたいのかを決める!

キーワード比率は5%が目安?
設定したキーワードの比率は、全体の3~5%が目安です。
記事ができたら下記サイトでチェックしましょう。
https://funmaker.jp/seo/funkeyrating/
ポイント常に見出しや文章にキーワードを入れるように意識する。

画像を挿入する理由とは?

ほとんどのブログ記事には画像が挿入されています。

なぜ画像が必要なのかというと、画像を挿入する理由は主に2つ。

  1. ユーザビリティーの向上
    (わかりやすい、飽きにくい)
  2. Googleからの評価向上
    (オリジナル画像だと独自コンテンツとみなされる)

画像を挿入することにより、SEOにも効果があります。

メタディスクリプションの設定

メタディスクリプションとは、検索時にタイトルとともに表示される120字以下の説明文です。

メタディスクリプションの説明

検索エンジンが探しやすいよう、メタディスクリプションにも2キーワードを2つ以上入れたほうがいいです。

ポイントワードプレス投稿記事編集画面内に、メタディスクリプション入力欄がある。

文字数は多いとSEOに有利?

文字数は多いほうがSEOには有利です。

たとえば、2キーワードで検索した際の上位サイトの記事文字数を比較しましょう。

1番上の記事の文字数:5000字

2番目の記事の文字数:6000字

もし、これらの記事と同じ2キーワードで上位表示させたい場合は、同等の文字数が必要となります。

つまり、6000字以上書いたほうが上位表示しやすくなります。

 例外もあり、文字数が少なくても上位表示される場合もありますが、かなり稀なケースです。

ポイントCtrl+Aを用いて全文字選択コピペし、かんたん文字カウンターで調べる。

▼かんたん文字カウンターについてはコチラ

外部リンクグーグルの拡張機能を使ってライバル記事の文字数を調べる方法

画像とSEO

画像を挿入する場合は、以下の2点に注意しましょう。

  1. サイズを調整する
    横800px×縦500(~600)px
  2. 代替テキストを入力する
    (画像の内容に近いテキストを適当に入力)

ポイント画像挿入では、設定を怠るとSEOの効果が低くなる。

パーマリンク変更

パーマリンクの日本語テキストはNGです。

パーマリンクの説明

パーマリンクは、

  • 任意のアルファベットで記載
  • 続けて書くは合いは、-(ハイフン)で区切る

のが基本です。

パーマリンク記載事項は英語が一番いいですが、なんとなく意味がわかるアルファベット表記でもいいです。

外部リンクパーマリンクの意味と決め方を知ろう

内部リンク

内部リンクはSEOと密接な関係があります。

関係性のある内部リンクを記事内に貼り付けておくことにより、Googleエンジンがクロールしやすくなり評価が上がります。

外部リンク

記事内に貼り付ける外部リンクにはSEOと直接的な関係性はありません。

ただし、外部リンクを貼り付けることでユーザーの満足度が上がる可能性があがります。
(必要な場合は外部リンクを明示する)

しかし、注意すべきなのは、HTMLテキストにno followタグを入れておかないと、相手のWebサイトに自分のドメインパワーを与えてしまうことです。

no followタグの付け忘れにより、サイトのドメインパワーが弱まる場合もあります。

被リンク

被リンクとは、他のサイトの記事に自分のサイトのURLおよびアンカーテキストが挿入されている状態です。

他サイトからの流入に期待でき、絶大なSEO効果があります。

ただし、他サイトから被リンクしてもらうのは非常に難易度が高く、少なくとも以下の条件はクリアする必要があります。

  1. 良質なコンテンツであること。(検索上位は必須)
  2. オリジナル性の高いコンテンツであること。
 自作自演で被リンク対策を行うと、ペナルティとなり逆に検索順位が下がる可能性が高くなります。

キャッチコピーライティング

人の心を動かす、興味をそそるための文章テクニックがキャッチコピーライティングです。

よくありがちなふつうのタイトルでは、その記事の内容の価値を見出しづらいといったことがあります。

キャッチコピーでは、ちょっとした文章に一工夫することで、ユーザーの目を10倍・20倍も惹きつける効果があるといわれています。

外部リンクキャッチコピーの作り方|もう失敗しないための7大テクニック!

画像挿入時や画像加工のポイント

画像挿入時や画像加工時のポイントについて説明します。

  • 原則フリー画像
    使用する画像は著作権フリーのものか自作画像が原則。
  • 切り取りツールを使う
    キャプチャ画面を画像にしたい場合、Snipping Toolなどの切り取りツールを推奨。
    (ほとんどのPCでは、Snippinng ToolはWindowsメニューのアクセサリに入っています。)
    ポイント画像にテキスト・囲み・矢印を入れたい場合は、PCに標準実装されているペイントツールでもOK
  • 画像加工ツールを使う
    費用をかけたくない場合は以下ツールがオススメ!

装飾機能の使い方の例

装飾機能は、Wordpressのテーマやカスタマイズによって使える機能は異なります。

ここでは一例を挙げて、装飾機能の使い方について説明します。

スタイル

スタイルでは、CSSによって追加した装飾機能を使うことができます。

ワードプレスツールバー「スタイル」たとえば、CSSによって動くマーカーをカスタマイズすると、アニメーション機能を使ったマーカーを挿入することができます。

  • 動くマーカー
    「動くマーカー」を挿入。
    黄色:問題提起や冒頭説明などに使用 
    赤:重要箇所に使用
    青:ネガティブな内容に使用

テーマやCSSカスタマイズによってスタイルの機能は異なりますので、最初に確認しておくといいでしょう。

Quicktags(クィックタグ)

Quicktagsは、AddQuicktagsというプラグインを使い、任意のHTMLテキストを呼び起こす機能です。

ワードプレスツールバー「Quicktags」

選択するだけで、任意で登録された装飾を表示させることができます。

例として、以下のような装飾もあります。

  • 警告
    警告文に使用。
    例)以下のように記述する。

    Web上で以下のように表示される。
     間に文章
  • 赤レ点リスト書き
    レ点箇条書きの装飾。
  • 赤数字リスト書き
    数字箇条書きの装飾。
  • オレンジボックス
    タイトル
    文章を入れる
  • 光るボタン
    間にアンカーテキストを入れる。

    Web上で以下のように表示される。
  • 商品紹介テンプレート
    Web上で以下のように表示される。

    (画像)
    (タイトル)

    (説明分)

 これらの機能はワードプレスをカスタマイズすると使えます。あくまで参考例です。

さらなるスキルアップを目指そう!

スキルアップが目標

ライターの皆様へ申し上げておきたいのは、どんな仕事であれ常にスキルアップを目指すという気持ちで取り組んでいただきたいということです。

今後はテレワーク化が加速化されますが、企業・個人ともに生き残りをかけた戦いが新たに始まります。

そして厳しいことを言うようですが、全く力をしない人は社会からは必要とされません。

  • パソコンを使えない
  • 誰でもできる仕事

利益を生み出せない仕事しかできない人は、単価の低い仕事しか受注できません。

いつの時代でも、決して世の中は甘くないということは絶対に忘れてはいけません。

重要なのは、

  1. 行動
  2. 勉強
  3. 工夫

これらができるようになって初めてお金を稼げるようになります。

ぜひスキルアップ目指して頑張りましょう!

おすすめの記事