無料アクセス解析ツールの紹介

Webマーケティング施策を成功させるために、自社のコンテンツをもっと多くのユーザーに見てもらいたいものです。

そのためには、SEO対策を正しく行うことで記事の検索順位を上げることが重要です。

ここでは、無料アクセス解析ツールを有効活用して検索順位を上げる方法をお伝えしていきます。



アクセス解析ツールを用いて現状分析をする

アクセス解析

記事の検索順位を上げるためには、アクセス解析ツールを使って分析をすることが必要です。

以下で紹介しているアクセス解析ツールは全て無料から利用することができるので、是非試してみてください。

キーワード比率を3~5%に設定する

Fun maker

検索上位を狙うためには、1記事につきロングテールキーワード(2~3キーワード)を設定するのが基本。

単体のビッグキーワードは競合が膨大すぎて、上位を狙いにいくのが大変困難なためです。

設定したキーワードの出現比率は、記事全体の3~5%となるのを目安にすることで検索エンジンにキーワードを認識してもらえる確率が高くなります。

記事ができたらファンキーレイティングというツールで記事のキーワード出現比率をチェックしましょう。

Google Serch Consoleで検索ワードや検索順位を調べる

サーチコンソール

Google Serch Consoleでは、主に以下のようなことが分析できます。

  • ページのクリック数
  • クリック率や掲載順位
  • クエリ(ユーザーが検索時に入力する単語)

    これらを活用することで各記事がどのような検索ワードで見られているのか、サイト内でもっとも有力なページはどれか、などが分かります。

    また、検索キーワードごとの検索順位がわかるようになっており、予期せぬキーワードで上位表示されていることも把握できます。

    GRCで狙ったキーワードの検索順位を調べる

    GRCの広告
    GRC指定したキーワードの検索順位が分かるツールです。

    GRCを使うことで作成した記事で狙っているキーワードにおける自サイトの検索順位がわかります。

    また、ライバルチェックとしても使うことができ、順位が高い競合サイトも知ることができます。

    Google Analytycsで自サイトを訪問した人を分析する

    Googleアナリティクス

    Google Analytycsでは、実際に自サイトを訪れた人の情報が分かります。

    ユーザーの属性や訪問時間、流入チャネル、ページ速度、離脱率など様々な情報を得ることができます。

    Google Analytycsの検索結果をもとに、傾向と対策を考えてPDCAサイクルを行います。

    検索順位を上げるための施策を考え続ける

    改善

    アクセス解析ツールは、ただ使うだけでは意味がありません。

    結果を分析し、課題を洗い出し、原因を仮定し、改善を繰り返していく必要があります。

    分析結果を元になぜ順位が上がらないのかを考える

    アクセス解析ツールで分析した結果、見えてくる原因が必ずあるはずです。

    そこで、課題を挙げて原因をひとつひとつ洗い出していきます。

    課題例)設定したキーワードで検索順位が上がらない

    考えられる原因として、

    • 設定したキーワードが反映されていない
    • 同じキーワードに競合が多い
    • 記事内のキーワード数が少ない
    • 離脱率が高い 

      などが挙げられます。

      不備があったら改善していく。

      次に、洗い出した原因に対し解決策を講じていきます。

      例)設定したキーワードが反映されていない

      • タイトルにキーワードを含める
      • 記事内のキーワードの出現率を高める

      例)同じキーワードに競合が多い

      1. キーワードを1つ増やした記事を新たに書く
        (競合の少ないロングテールキーワードを探す)
      2. 内部リンクで該当ページにアクセスを促す

        例)離脱率が高い

        • 読みやすい文章にする
        • キレイなデザインに変更する
        • ムダな装飾や広告を減らす
        • ページ表示速度をあげる

        例)ページ表示速度が遅い

        • サーバーの見直し
        • 画像ファイルの最適化
        • 不要なプラグインの削除高速化

        定期的に順位をチェックしていく

        課題を分析して解決策を講じながら、定期的に順位を確認します。

        良い結果が出ていれば施策を継続します。

        改善していない場合は、繰り返し「課題を分析→解決策を講じる」といった作業を行います。

        地道ではありますが、少しずつ結果が付いてくるはずです。

        検索順位を上げるには、日々のサイト改善が必要!

        PDCAサイクル

        記事の検索順位を上げ、ユーザーにコンテンツを見てもらうためには、SEO対策が必須です。

        アクセス解析ツールをうまく用いて、正しく効率的にSEO対策を行いましょう。

        おすすめの記事