稼げるアフィリエイトの設計方法

「アフィリエイトサイトの設計方法が知りたい・・・このような疑問にお答えします!

この記事を読むと・・・
アフィリエイトサイトの設計の意味が分かる
アフィリエイトのサイトの設計方法が分かる

ぜひ、最後まで目を通してみてください。



アフィリエイトサイトの設計とは

いきなり結論から言うと、アフィリエイトのサイトの設計とは「図面」のようなものです。

建築士が図面を作ってから家を建てるように、アフィリエイトサイトもサイト設計をしてからサイトを構成していきます。

設計図面

なぜサイト設計が必要?

サイト設計を作る目的はSEO対策です。

チェックSEO対策とは?

さらに細かくいうと、主に2つの目的があります。

  • グーグルクローラーがクロールしやすい設計にする
  • ユーザーにわかりやすく、記事を探しやすくする

チェックサイト設計によるSEO内部対策

サイト設計のポイントとイメージ

サイト設計のポイントとイメージについて理解しておきましょう。

サイト設計のポイントはこうです。

  • カテゴリー分けは3階層程度まで作っておく
  • 検索ボリュームの大きいカテゴリーから小さいカテゴリーへと振り分ける

サイト設計イメージ

サイト設計のイメージはこうです。

  1. 検索ボリュームの小さいキーワードでひたすら記事を作る
  2. 検索ボリュームの大きいキーワードでまとめ記事を作る
    (この際に、①の記事から②の記事へリンクを促す)
  3. アフィリエイトを成約させたい記事を作る
  4. ②から③へリンクを促す

    このやり方がすべてではありませんが、基本的な考え方はこうです。

    ではアフィリエイトサイトの設計方法について学んでいきましょう。

    アフィリエイトサイトの設計方法

    ここからは、アフィリエイトサイトの設計方法を5つの手順で詳しく解説していきます。

    設計方法は以下のとおりです。

    アフィリエイトサイト設計5ステップ
    1. キーワードの検索意図を理解する
    2. キーワードを選ぶ
    3. 検索意図をグルーピングする
    4. 出口を決める
    5. 構成をする

    それでは細く上の5つのステップについて見ていきましょう。

    1.キーワードの検索意図を理解しよう

    まずは狙いたいキーワードを実際に検索してみて、キーワードの検索意図を理解しましょう。

    検索結果の1位〜10位を見ていき、実際にどのようなことが書かれているのかしっかりとチェックしましょう。

    試しに「テレワーク」のキーワードで検索してみたよ〜

    テレワークの検索結果

     

    検索意図調査はアフィリエイトサイトの設計で1番重要なことなので、必ず行うようにしましょう。

    2.キーワードを選ぼう

    検索意図が理解できたら実際にキーワードを選んでいきましょう。

    キーワードを選んでいくうえで大切なことはどのキーワードで検索の上位にサイト表示させるのかということ。

    キーワード選定のためには、これらを意識してみましょう!
    • 1テーマ2〜3キーワードが基本
    • キーワード選定ツールを使ってみる
    • 検索して上位表示記事をチェックしてみる

    チェックキーワード選定のやり方

       アフィリエイトサイトのテーマは、検索ボリュームが少なすぎるとユーザーが見にきません。

      ある程度、需要がある検索キーワードでサイトを構築していきましょう。

      3.検索意図をグルーピングしよう

      キーワードが選べたら、検索意図をグルーピングしていきましょう。

      グルーピングとは?
      検索する人の意図に合わせてキーワードを選択し並べていくこと

      グルーピングの方法

      たとえば、Ubersuggestツールで「テレワーク」に関するキーワードを調べてみましょう。

      テレワークの検索ボリューム

      すると、「テレワーク とは」というキーワードの検索ボリュームが9900程度あることがわかりました。

      しかし、1000以上の検索ボリュームのあるキーワードで上位表示させることは容易なことではありません。

      そこで、検索ボリュームが小さいキーワードで記事を作り、まとめ記事を作りましょう。

      テレワークで小さい検索ボリュームのキーワード

      大きい検索ボリュームのキーワードである「テレワーク とは」に関連しそうな内容であれば何でもいいです。

      たとえば「テレワーク ツール」「テレワーク 問題点」「テレワーク 効果」というキーワードで記事を作っていきます。

      そしてこれらの検索ボリュームが小さいキーワードで上位表示させ、「テレワーク とは」のまとめページにアクセスを促します。

      この際に、検索ボリュームが小さい記事内で「テレワーク とは」のまとめ記事の内部リンクを貼っておく必要があります。

      この作業によって必要な人に効率よく情報を提供できます。

      まとめ記事の検索順位が上がると、1記事でより多くの読み手を獲得できます。

      これは広告主にとっても非常にメリットが高いです。

      4.出口を決めよう

      検索意図のグルーピングが済んだらいよいよサイト設計も大詰めです。

      目標である収益化の出口を決めていきましょう。

      ここでいう出口とは、広告主サイトへのアクセスのことで成約ページやキラーページといわれる記事のことです。

      具体的にいうと、ユーザーの購入意欲を高めるページです。

      もちろん、直接記事内に広告サイトへの直接リンクを貼りつけることも手法としてはアリです。

      しかし、成約ページをあらかじめ作っておくと、収益の発生をよりスムーズにできます。

      また、多くの顧客を目的のものへと導かせることができ、顧客満足度を高めることができます。

      成約ページを設置する上で大切なポイント
      1. わかりやすく明示する
      2. ボタンやサイドバーなどアイテムを上手に使う

       

      5.構成をしていこう

      キーワードの検索意図を理解、キーワードを選出、検索意図のグルーピング、出口まで決め終えたらいよいよサイトの構成に入っていきましょう。

      サイト設計のイメージ

      構成をする上で大切にしたいこと
      1. サイトのコンセプトを決めて明確にする(どんな人に見てもらいたいか?)
      2. 読み手がどんな順番で読むのか考える
      3. 設計図にもれなく当てはめていく
      4. 広告サイトまで3クリック以内で到達できる

      最終的にこのような構成まで作り上げることができたら理想的です。

      アフィリエイトサイトの設計についてまとめ

      アフェリエイトサイトの設計についてお伝えしてきました。

      まとめをするとサイト設計は、

      建築士が家を建てる前に図面を作るようにサイト制作者も「図面」を作ってあげることが重要です。

      サイト設計の手順は以下の通り♫

      アフィリエイトサイト設計5ステップ
      1. キーワードの検索意図を理解する
      2. キーワードを選ぶ
      3. 検索意図をグルーピングする
      4. 出口を決める
      5. 構成をする

      アフィリエイトサイト設計はこの5つのことを意識して取り組みましょう。

      初めは慣れないことばかりですが、慣れてきたらサクサク流れ作業のようにすることできます。

      コツを掴めばあとは簡単!初めての方もぜひ挑戦してみてください!

      あわせてこちらの記事も参考にしてみてください⇓⇓

      おすすめの記事