家電

ルンバ以外も?おすすめロボット掃除機ランキングトップ3!2017

投稿日:2017年8月28日 更新日:

 

 

「新三種の神器」というキーワードをご存知でしょうか。

 

最新の便利家電「三種」を表現した言葉であります。

「ロボット掃除機」「全自動洗濯機」「全自動食洗機」が今大注目の便利家電です。

毎日、仕事や育児で忙しいご家庭は、掃除、洗濯、食器洗いをする時間がほとんどありません。

今回は、家事を時短できるとっておきの最新ロボット掃除機をランキングでご案内します!

 


最新便利家電に関連したニュース


 

共働きに「時短家電」=ロボ掃除機が三種の神器 Yahoo!JAPANニュース

ロボット掃除機、全自動洗濯乾燥機、食器洗い機が共働き家庭などで「新三種の神器」と呼ばれている。生活にゆとりを得たいというニーズを捉え、家事にかける時間を減らせる「時短家電」が人気。電機各社がロボ掃除機や洗濯機の新商品を相次いで投入し、売り場は活況だ。続きを読む

引用:Yahoo!JAPANニュース

 


最新便利家電「三種の神器」が今大注目!


 

最新便利家電「三種の神器」の売上が非常に好調です♪

 

 <ロボット掃除機>

●1~6月の販売額は前年同期比の2割増し

●人気機種「ルンバ」は高機能化 ⇒ スマホで遠隔操作機能

国内では日立、パナソニックが取り扱う

小回りが効き、お部屋の隅々まで掃除できる機種が人気

 

 <全自動洗濯機>

16万円前後の機種が売れている

●さらに時短できる便利な洗濯機だと20万円台

音が静かで夜間に洗濯できる機種が人気

 

 <全自動食洗機(食器洗い)>

組み込み型据え置き型がある(組み込み型が主流)

パナソニックがトップシェア

 


ロボット掃除機 Amazon人気ランキング


 

最新の便利家電のロボット掃除機ランキングトップ3です。(2017年夏)

あのルンバはAmazonランキングでは何位だったのでしょうか?

 

ランキング👑第3位👑

 『 静音 & ペットの毛に強い! 』

コスパ重視の方におすすめ!

ECOVACS社(エコバックス) 

ロボット掃除機 『DEEBOT』

品番:N79  色:ブラック

本体サイズ&重量:330mm×330mm×78mm 約3.25kg

電源&充電時間:AC100-240V 50/60Hz 約3~4時間

バッテリー容量:2600mAh 最大100分稼働

保証期間:1年間の製造元限定保証

★追加アクセサリーセット付き

 

<口コミ評判>

音も静かでゴミも丁寧に掃除してくれます。初めてのお掃除ロボットなので、お試し感覚で安価でデザインのいいこちらの商品を購入してみたのですが、期待以上の便利さに満足しています。 引用:Amazon

狭い家ですが、模様替えを機に手をかけずに綺麗にしておきたくて購入。
毎日タイマー設定で頑張ってお掃除してくれてます。玄関からも転げ落ちないし(かわいい)
勿論狭い隅々まで…とはいきませんが、ボディが入る空間は綺麗にしてくれています。
5日間フローリングむき出しで使用しましたが、その間ゴミの取り残し等は見受けられませんでした。
このお値段でこの働きは、なかなかコストパフォーマンスがいいと思います!

マイナスの理由としては、
①置き場所に工夫が必要(ドック背面は掃除してくれないため、画像左のような置き方は不向き)
②電源を切ると時計・タイマー起動設定・経路を忘れてしまう
③自動モードでは「掃除が終わるまでやる」ではなく、「電池がなくなるまでやる」ので、
一度始めると「ドックに戻る」のボタンを押さない限り、1Kの部屋でも2時間くらい掃除している(…)
というところでしょうか。 引用:Amazon

1Kの間取りで寝室と居室が同一の為、埃の溜まりやすい自分の家には合っていました。
動作音に関しては吸引とホイール,ブラシの回転がそれなりにうるさいですが
留守中にタイマーで掃除する運用としているため気になりません。
帰宅すると集積部分にゴミが溜まっており、床がザラつかない感触が快適です。
スマホでの操作機能も付属しつつ、対抗モデルと同等の価格帯であることも良いと思います。

【追記】
使い始めてから1か月弱経ちますが、サイドブラシの毛がそれはもうよく抜けます。
抜けた自分のブラシの毛を健気に吸うN79。
消耗品が手に入りやすくなおかつ廉価だとありがたいのですが…。 引用:Amazon

 ロボット掃除機としては安価な部類に入るにもかかわらず、Wifi接続や落下センサー
学習機能、スケジュール機能など上位機種と対応に渡り合える機能と性能を持っているといったところです。
Wifi接続はまだまだロボット掃除機の中では珍しい機能です。留意点としては、家電系なのでWifi接続帯域が2.4GHzのみになっているので、セットアップには注意が必要です。
具体的には、スマートフォンでセットアップする際に、スマートフォンが接続しているWifiを設定するので、セットアップする前に2.4GHz帯のSSID(Wifiの接続先)を変更しておくとスムーズに行くかとおもいます。
また、以前所有していた他のメーカーのロボット掃除機は途中で充電ドックへ帰還指示をすると、すぐには戻らずしばらく掃除をし続けたあとに帰還するため、すぐに戻したい時は停止して手動でもどすといったことをしていたのですが、本機は指示に即時対応するので、停止したい時・充電したいときに四苦八苦しなくてよくて良いかと思います。
あとはダストボックスの構造が、一般的によくある本体上部から本体カバーを開けて出すのではなく、本体後部自体がダストボックスになっているため、容量のアップや操作が楽になっているのが良いかと思います。
同価格帯と比べると頭一つでた性能かと思います。ロボット掃除機初めての方にはおすすめではないかと思います。
ちなみに海外メーカーではりますが、日本国内でのサポートがるのも良い点かと思います。 引用:Amazon

ECOVACS社 ロボット掃除機 『DEEBOT』 N79 ブラック

価格 21,900円

 

ランキング👑第2位👑

 『状況を正確かつ高度に判断!あらゆる住環境に対応!』

高品質!信頼性重視なら『ルンバ』!

iRobot社 ロボット掃除機  『ルンバ』

品番:622  色:ホワイト

サイズ:直径340×高さ92mm

本体重量:約3.7kg(バッテリー含む)

素材・材質:ABS樹脂

電源:入力 AC100V 50/60Hz

消費電力(充電時):33W(動作時の消費電力ではありません)

保証期間:1年

付属品:バッテリー(内蔵)、ホームベース、オートバーチャルウォール、お手入れカッター、リモナビ(リモコン)、クッションラバー、交換用フィルター×1、交換用エッジクリーニングブラシ×1、乾電池(単3形×2本、単2形×2本)

電源方式::充電式ニッケル水素電池(充電時間:約3時間)

稼働面積:CLEAN(通常清掃)モード使用時/最大25畳 ※最大稼働面積は、お部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なります

稼働時間:〔CLEAN(通常清掃)モード使用時〕最大60分、〔バッテリー稼動可能時間〕最大90~120分 ※ 最大稼働時間は、お部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なります

 

<口コミ評判>

ルンバがたまに玄関に足を滑らせて戻れないですが、家にいない時に掃除を頑張ってもらってます。
面倒な掃除機の回数を減らせたので、とても良かったです。
買ってよかった、満足です! 引用:Amazon

想像以上に家がきれいになります。毎日掃除をするなんてことはこれまでは時間の関係でできませんでした。でも、これからは毎日でも掃除ができます。家がとてもきれいになって、何でもっと早く買わなかったのだと思いました。 引用:Amazon

夜、寝るときにスイッチを入れてリビングを掃除させています。
音はそれなりにうるさいですが、二階までは聞こえません。
朝起きるとリビングが綺麗になっているので気持ちいいです。 引用:Amazon

10万円くらいする高機能なものも欲しかったけどそこまで散財はできないのでこちらの機種で手を打ちました。
ただその高機能なものを使ったことがないので、なんとも言えませんが、外出中に一生懸命働いてくれるので可愛いやつです。
吸引力がどうとか分かりませんが、全く気にならない程度まで掃除してくれるので非常に満足です。 引用:Amazon

 

特長1 『高速応答プロセス iAdapt』

数十のセンサーで部屋の情報を詳しく収集

●ルンバ自身が毎秒60回以上状況を判断

40以上の行動パターンから最適な動作を選択・実行

 

特長2 『3段階クリーニングシステム』

①エッジクリーニングブラシ ⇒ 壁際や角の取りにくいゴミをかきだす!

②2本の中央ブラシ ⇒ ゴミやペットの毛などをかきこむ!

③しっかり吸引 ⇒チリ、ホコリ、毛微細なハウスダストまでも吸引!

 

引用:アイロボット公式サイト

 

iRobot社 ロボット掃除機 『ルンバ』  622 ホワイト

価格 30,718円

 

ランキング👑第1位👑

『 コスパ最強! 』

ルンバが高くて買えない・・・究極のコスパを求めているならコレ!

ECOVACS社 ロボット掃除機 DEEBOT

品番:N78 色:ブラック

特 長>

絡まない』

埃がからまない強力な吸引力で、髪の毛、くず、埃を簡単かつ効率的に吸い込みます。ペットのいるご家庭に最適です。

 

『長時間稼動』

長時間使えるバッテリーは、最大110分間稼働します。毎日の暮らしに余裕が生まれます。

 

『二次汚染防止』

高効率のフィルターシステムにより、アレルギーや喘息の原因となる空中の浮遊物が減少します。

 

『感知センサー&自動充電』

スマートな赤外線センサーにより、階段や家具を避けながら、床のタイプの変化、傾斜、ドアのしきいを物ともせず、容易に動き回ることができます。自動充電およびタイマー機能も搭載しています。且つ1年保証です。

 

『自動充電』

標準機能として、自動充電およびタイマー機能を搭載しています。1年間の製造元限定保証と追加アクセサリーセットが付いています。参考価格又は価格に表示されているセール価格との比較対照価格は、最近相当期間にわたって販売されていた価格です。

 

<口コミ評判>

★特徴
本体サイズは他社製品よりやや分厚めで
本体重量もややある
吸引音は2万クラスと変わらない
セール中を狙うのが吉

★長所
バッテリー容量
電池が無くなるとドックへ自動帰宅する
ドックへ上手く戻れない時は後退し複数回入庫を試みる場合によっては数分かかる
吸引力は2万円クラスとほぼ同じと値段の割りにかなりがんばっている

★欠点
唯一残念なのはリモコン経由でのタイマー機能が
事前に時間指定に動作ができない事
どうやらタイマーボタンを押した時間が設定時間らしく
午前中に午後の時間を指定して時間予約ができない

★評価
同社のローエンドモデルなので機能制限がある
01 スマホでお掃除の操作は不可能
02 タイマーは一般的な時間指定はできない

以上のように
リモコン経由での操作も可能だが
同社の最新モデルより型遅れなのは否めない

ロボット掃除機の基本
バッテリー動作、自動充電ドックへの帰宅、段差の落下防止機能
高い吸引力等は問さ題なくほぼ完成している
基本ああ
自動掃除から手動による指定掃除機能もあり
一部のコストダウン箇所もあるので★4だが
販売価格が1.7以下なら買っても良いと思います。

どうせ買うなら..と思う人は同社の
上位モデル DEEBOT R98(ハンドクリーナー)のゴミを
自動回収するDEEBOT R95とWセットという選択肢もあります。

ご予算がありロボット掃除だけならDEEBOT 79も

とりあえず機能制限はあるものの
2万以下で2万クラスのロボット掃除を探しているなら候補になれます。 引用:Amazon

 

ルンバは電化製品のお店で見ていましたが値段が高いので、諦めました。
試してこれを買いました、お値段以上の満足度です。必要な機能はついており、音も比較的静かで、タイマー設定もできます。留守中に床をキレイにしてくれるという目的は充分に達成できます。
気になるところはバッテリーの寿命は?壊れたらどうやって修理に出したらいいのか?など不安要素はありますが、値段が値段ですから、目標は三年間使えるといいと思います。 引用:Amazon

 

ロボット掃除機を買うのは初めてですが、複雑だと思いますが、想像より操作やすいです。
買ったばかりの時、直にロボットの格好いい形を好きになりました。そして、マニュアルに従って、簡単に利用できることになりました。
掃除モードが一杯で、部屋の掃除づらい場所が、埃と髪の毛でも全部綺麗に掃除できました。以前の時、仕事で掃除の時間が少なくて、
ちゃんと掃除したい時でも、めちゃくちゃ面倒で、ベッドとソファの下とか部屋の角の所とか、まったく掃除できなかったです。
今のロボットで、以前の問題は全部なくなって、自分のことをしながらロボットちゃんも頑張って仕事して、モーター音がしますが、
全然うるさいほどではないので、本当に幸せだと思います。ロボットちゃんのおかげで、スマートに日々の暮らしを楽しんでいあす。 引用:Amazon

 

ECOVACS社 ロボット掃除機 DEEBOT  N78 ブラック

価格 19,900円

 

-家電

Copyright© おやくたち情報.COM , 2018 AllRights Reserved.